【アプリ管理画面】出欠確認の送信手順

懇談会やその他イベントへの出欠席をかんたんに管理できる、出席確認機能。

アプリ管理画面から更に簡単にご利用いただけます。


■ こんなときに

 

 ・懇談会の出席者を事前に把握したい

 ・次に予定している役員会議の日程で何人出席可能か知りたい など

 

■ 送信方法

 ❶ アプリ管理画面を開き、[出欠確認]をタップ

     ※アプリ管理画面の開き方はこちら
 

 

 

 

 ❷ [新規登録] をタップ


 

 

 ❸ 宛先を選択

    [登録者全員]をタップした場合、次の画面でグループを選択できます。

    [グループを選択]をタップした場合、次の画面でグループを選択できます。

 

 

 

 

 

 ❶ タイトル    

             ユーザーに配信した際、タイトルになる言葉を入力してください。

 

  日程

    入力欄をタップするとカレンダーが表示されます。

    そのカレンダーより日にちをタップしてください。

 

 ❸ 内容

   出欠席をとりたいイベントの詳細を入力してください。

 

 ❹ 回答締切

    [あり]を選択すると締切日を設定できます。

    こちらも日程同様カレンダーが表示されるのでそちらから日にちをタップしてください。

    ※締切日を設定した場合、締切日当日の朝に未回答者に対しリマインドの通知が届きます。

 

 ❺ 回答形式

     [○][×]のほかに[△]を追加できます。

     [+]ボタンをタップすると追加、[-]ボタンをタップすると削除されます。

     ※[○][×]は削除することができません。

 

 ❹ 内容を入力して[確認]をタップ

 

 

 

 ❺ 内容を確認して[送信]をタップ

       ⇒出欠確認が配信されます。

 

 

■ 回答状況確認方法

出欠確認トップ画面で[回答状況一覧]より該当のものをタップ

  ⇒各ユーザーの回答状況が確認できます。

 

 

 

 ❶ 内容確認

   配信した内容の確認ができます。

 

 ❷ 回答対象者の一覧

   お名前が登録されている場合は、該当の方のお名前が表示されます。

   (登録されていない場合は[未登録]と表示されます)

   また、お名前の検索機能もついております。

 

 ❸ 未回答者に再送

   未回答者に対し、出欠確認を知らせるメールが再送信されます。

 

  ❹ CSV形式で送る

   出欠確認回答の一覧をCSV形式で任意のメール宛に送ることができます。
   出欠をパソコンで管理されたい場合にご活用ください。