イベント出欠

イベントなどの参加予定をかんたんに管理できる出欠確認機能。

イベントの内容と日程を入力するだけで、ユーザーに出欠確認の連絡が送信されます。

ユーザーは○×で回答できます。
ご利用いただいている管理者様からは、回収スピードと回答率が高まったとご好評をいただいております。

懇談会や会合、イベントの出欠管理に、ぜひご活用ください。



■こんなときに

 ・ 懇談会の出席者を事前に把握したいとき
 ・ 次に予定している役
員会議の日程で何人出席可能か知りたいとき など

 

 

■出欠確認の作成・送信

 


 ❶ メニュー[便利ツール]をクリック

 ❷ [出欠確認の新規作成]をクリック

 ❸ 宛先を選択

    ⇒宛先を選択すると、作成画面に移ります。

 

 

    ❶ タイトル

     出欠確認のタイトルを入力します。

     全角25文字まで入力可能です。

 

    ❷ 日程

     出欠確認をとりたいイベントがある日程を設定します。

 

    ❸ 内容

     イベントの概要や時間帯、その他補足を入力します。

 

      回答締め切り

       回答に締め切りを設けることができます。

       締め切りを設定したい場合は、[ある]にチェックを入れ、回答締め切り日を設定します。

 

      回答形式

       〇と×の二択か、〇と×と△の三択で回答してもらうか設定します。 

       △を使用する場合は、△の下の + マークをクリックすると追加されます。

 

 

 ❹ 入力後、プレビューをクリックしどのように表示されるか確認

  確認をクリック

 

 

 

 ❻ 確認し、間違いがなければ送信をクリック

     ⇒出欠確認の送信が完了です。

     ※送信後は回答状況一覧に[送信準備中]と表示され、

           送信が完了するまでは15分程かかります。

 

  

 

 

 

■回答状況の確認方法

 

 

 ❶ メニュー[便利ツール]をクリック

 [回答状況一覧]をクリック

    ⇒現在までの回答状況一覧が表示されます。

 

 

 

 ❸ [CSV形式でダウンロード]をクリック

    ⇒回答結果をCSV形式でダウンロードすることができます。

     ダウンロードされたい場合はここをクリックしてください。

 

 ❹ [未回答者に再送]をクリック

     ⇒ここから未回答者にのみ再送を行えます。

   

 

 

■回答者を絞り込む

 

 

 ❶ 条件を絞り込んで検索する場合は、[条件を指定して検索]をクリック

 ❷ 条件を設定後、[検索]をクリック

    ⇒回答やグループ別に検索が行えます。